メニュー

膀胱、尿道の病気

膀胱は腎臓で作られ尿管を通って運ばれた尿を貯めておき、ある程度貯まったら尿を押し出す働きをしている臓器です。尿道は膀胱からの尿を出す出口までの通り道です。腎臓で作られた尿は腎臓の中で腎盂から尿管を経由して膀胱へ運ばれます。

膀胱、尿道の病気

膀胱、尿道の病気には主に下記のようなものがあります。

炎症 感染症

  • 急性膀胱炎
  • 慢性膀胱炎
  • 間質性膀胱炎

膀胱機能障害

  • 神経因性膀胱
  • 過活動膀胱

悪性腫瘍(癌)

  • 膀胱がん
  • 尿道がん

尿路結石症

  • 膀胱結石
  • 尿道結石

膀胱、尿道の病気が疑われる症状

  • おしっこに血が混じる
  • おしっこをする時、した後に痛みがある
  • 尿量が少なくなった
  • 夜間にトイレに行く回数が増えた
  • 尿の回数が増えた
  • おしっこが漏れてしまう

膀胱の病気としては、尿もれや頻尿などの症状が出る過活動膀胱や膀胱に菌がついてしまう膀胱炎が多いのですが、痛みなどの症状がない血尿の中には膀胱がんなどの進行してしまう病気も潜んでいる可能性があります。血尿や排尿時の症状がある場合は、一時的に治ったとしても検査をしておくべきですので、早めに当院にご相談ください。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME