メニュー

施設案内 医療機器

超音波診断装置

超音波診断装置(エコー)は、Canon(キャノン)メディカルシステムズのXario 100 Platinum Seriesを導入しています。多機能・高画質、19インチの大型モニタで,細部まで画像を鮮明に表示します。その場で痛みなく見れますので負担なくできる検査です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

膀胱尿道ファイバースコープ

膀胱鏡はOlympus(オリンパス)社の最新のCYF-VHA、統合ビデオシステム「VISERA ELITE」シリーズを導入しています。世界初HD対応と先端形状の細径化により、観察性能と操作性の向上で患者さんの苦痛が少なく検査可能です。高精細な観察画像により、膀胱鏡検査の診断精度の向上が実現しました。また、スコープ先端部をより細く、より滑らかな形状になっており、内視鏡挿入時の苦痛軽減できます。男性にとって苦痛な砕石位(お産のような体勢)を取らず、仰臥位(寝たまま)で検査しますので精神的負担も改善できるように配慮しています。

 

 

 

 

 

 

尿流量測定装置

尿流量測定装置は「フロースカイ」 を導入しています。TOTO株式会社が発売し、国立大学病院の7割以上に納入されている尿流量測定装置「フロースカイ」です。当院はその機能を向上させた最新型を導入しました。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME