メニュー

レーザー治療について(2022年4月導入予定)

最先端のレーザー機器ですが、カナダ、ヨーロッパでは認可されており広く治療されています。自費診療になります。

男性では前立腺全摘出術後の尿失禁

女性では、腹圧性尿失禁、切迫性尿失禁、それら両方の混合性尿失禁に対して実施されている治療です。

当院でのレーザー治療を実施できるよう治療機器導入を決定しました。納入予定が2022年4月ごろとなります。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME